2歳児のおやつ|アイデア集

2歳の子どもです。おやつをたくさん欲しがります。子どもにおやつを我慢させるとき、みなさんはどんな工夫をしていますか?
 

≪みんなのアイデア≫

  • お店で売っている焼き芋やベビーチーズ、小さいオニギリなど、少し食事に近いものをオヤツに取り入れてはいかがでしょうか?!単純なお菓子もいいけど、親の罪悪感も減ります。^^;(コザクラインコさん)
     
  • 3人息子の母です。お困りの点は、おやつ(お菓子)をたくさん欲しがって困るということでしょうか。うちの子は小食でしたから、とにかく食事を食べさせたくて、おやつの内容も食事(うどんやおにぎりや野菜など)にしていました。内容が食事であれば、肥満の心配のないお子さんですと、たくさん食べてもよいような気がします。一日3食+おやつ、ではなく、一日4食という感じです。お菓子をあげる時は、3~4種類のものを少しずつ広めのお皿に用意して見た目の満足も考えました。お皿の量以上はなしでした。追加をついあげてしまうと、お菓子の隠し場所までばれてしまいます。お菓子を買ったときに、ビニール袋に一日分(兄弟分)を予め分けて用意していたこともあります。おやつの時間には、そのビニール一袋分だけ出してお皿に入れます。おなかがふくれるものをあげたくない場合は、昆布やいりこでも良いのでは?と思います。(わえ さん)
     
  • 2歳になる孫のことになります。おやつは時間を決めてあげています。分量については、その日の体調を見て決めています。甘いものは極力控えて、お菓子よりもバナナやトマトや苺などの果物を中心にしています。(仁 さん)
     
  • 小袋入りのお菓子を買って、その時に食べる分だけ出します。
    そして、事前に!←ココがポイント! ・ママと半分こだよ。・渡す分しかお菓子はないなど、聞いてほしいことを言って、それでOKならおやつをあげるというやり取りをして、お菓子をあげるように気をつけています。(ゾーイ さん)
     
  • いつも決まったおやつのお皿に入れてあげていますが、どうしてももっと欲しいと駄々をこねた時は、とりあえずダメと負けずに言った後、少しお話して落ち着いてきたら、「今日は特別にちょっとあげるね」と、ほんの少しあげると「ありがとう」と、かなり笑顔に。量より、特別に!が嬉しいみたい(笑) (QUUさん)