ふくおか子育てパーク

« STAP細胞と創造性 | メイン | イライラに負けない! »

長女の悩み〜その1〜

2014年01月31日

140203.hana1.gif
 今年、長女が受験です。私も長男の時の経験があるので、いつごろまでに願書を提出して、お金を振り込んで・・・といった手続きも覚えていたので、すこし気持ちにゆとりがありました。あとは、どこの私立や公立高校を受験するのかを考えればいいと思っていたのですが、去年の三者面談の前に、「どうしても行きたい高校があるから、そこを受験させてほしい。」と言われました。いろいろ考えたのですが、せっかくお金をだして行く高校なら、やりたいことがあるところへ行ってほしいと思い、少しお金がかかる高校に受験することになりました。

 長男と違ってラストスパートというものもないし、徹夜してまで勉強することがなく、私のほうが「そんな心構えでいいと?」と「ちゃんとしなさい。」と言ってたので、精神的に親のほうがきついんじゃないかな?と思うくらいでした。長女は、マイペースで私の言うことは、あまり気にならなかったのかもしれません。

 あっという間に1月が過ぎ、今週の火曜日に受験で、昨日、高校の合格発表でした。結果はというと・・・我が家に春が来ました。
ここ数日間は「キンチョーする!」「あ〜。もういや。」の言葉を連呼していたので、結果を聞いたとき、思わず拍手しました。
進路は決まりましたが、卒業するまでの1ヶ月半を課題を持って取り組まさせようと思っています。

 周りの多くの受験生はこれからが本番なので、体調管理にしっかりと気をつけて欲しいです。
 がんばれ!受験生!
 (管理人A)

投稿者 Kosodate : 2014年01月31日 15:37

コメント

高校合格、おめでとうございます。

一番大変だったのは、当人の娘さんだったのでしょうが、

さぞ、お母さんをはじめとする家族の方々も大変だったことでしょう。

初心を忘れず、高校でも頑張ってほしいですね!

投稿者 T.AYA : 2014年01月31日 16:49



どうもありがとうございます。長女は平気そうにしていましたが、やはり試験一週間前から緊張していた様子です。水泳など大きな大会の前になると、「○○が痛い。」と言って、親に心配してもらいたいところがあるので、今回も「鼻の奥が痛い。病院に行く。」など言ってましたが、結局は行かないで済みました。(親としてはいつものことなので、そっとしていました)
今は希望に胸をふくらませてます。この気持ちを忘れず頑張ってほしいです。

投稿者 管理人A : 2014年02月03日 14:07



コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

Copyright© 2005 Fukuoka Prefecture. All Right Reserved.