ふくおか子育てパーク

« 2015年03月 | メイン | 2015年05月 »

2015年04月08日

たかが雑巾、されど雑巾

あっという間に桜の見ごろが過ぎてしまいましたね。
4月から幼稚園、保育園や学校に入園・入学する皆さま、おめでとうございます。
新しい先生やお友達と早く仲良くなれて、楽しい1年が過ごせるといいですね。

さて、新学期は何かと提出物が多いですが、皆さん大丈夫ですか?
私の数年前の失敗は、次女の家庭調査票の裏に長女の名前を書いていたこと。
1年後に手元に戻ってきて、自分のおっちょこちょいに呆れてしまいました。

そんな頼りない私にも、少しだけ譲れないものがあります。
それは、「雑巾」
私が子どもの頃は、≪使い終わったタオル≫で作るのが常識でした。が、最近は≪新品のタオルで≫と指定されることもあり、そうしてきました。ただし、買うのではなく、作っていくようにしていたんです。それは、物を大切にすることや何でも簡単に手に入ることに甘えないようにという自分への戒めと、それらのことは、我が子に伝えたいことでもあったからです。
子どもたちも小学校高学年になり、ミシンを使えるようになったころからは自分で作るようになっていました。
それがついに。。。高校生になった長女が安易にホームセンターで雑巾を買っていたのです。私に言うと怒られるというのはわかっていたようで、こっそりと。(バレバレですが)
知人に愚痴を言うと、「思春期の子どもが親のいう事ばかり聞いていたら、その方がおかしいよ。」と励ましてもらいましたが、私としてはやはり悲しかったです。時代遅れな母なのでしょうねぇ。 (管理人F)
150515zoukin.jpg

投稿者 Kosodate : 16:16 | コメントする

Copyright© 2005 Fukuoka Prefecture. All Right Reserved.