ふくおか子育てパーク

« 2015年08月 | メイン | 2015年12月 »

2015年09月24日

きょうだいの不思議

 突然ですが、皆さんは何人きょうだいですか?実は私は一人っ子。きょうだい同士ってどんな感じなのか、さっぱりわかりません。

 先日、我が家の末っ子が黙々と工作をしていました。牛乳パックやおりがみを使って、出来上がったものをキッチンの壁にテープでペタペタ・・・「出来た!」というので、これは何?と尋ねると、「井戸だよ」とのこと。皆さん、これ、井戸ですって。

150919ido2.jpg

 なぜ彼女が井戸を作りたかったのかは分かりません、なぜ井戸が壁にくっついているのか?まぁそのへんのところは深く追求しないでいたのですが、しばらくして長女が帰宅し、「これ何と思う?」と聞いてみたところ、「井戸」と、一発で正解したんです。

 10歳違いの姉妹の中で、同じ思考システムが作動しているんだなぁと実感した出来事でした。

 ちなみにこの井戸は、冷蔵庫が開かないのですぐに撤去されました。(管理人F)


投稿者 Kosodate : 13:08 | コメントする

2015年09月16日

身近な生き物

 学校の授業で虫など身近な生き物を捕まえたのをきっかけに、これまで虫に興味のなかった娘が「虫かごが欲しい!」と言ってきました。実は虫が苦手な私。でも小さい頃にはトンボやチョウを捕まえていましたし、そういう経験はとってもいい!と早速、虫かごをもって近くの公園へ行きました。

 ところが、つい先日までたくさんいたはずの蝉の声もせず、トンボもいない・・・季節が変わるのは早いですね。その日はやっとコオロギ1匹を捕まえて、少し観察して逃がしてやりました。

 また別の日、公園で何人かの子ども達が盛り上がっているので、見せてもらうと、ザリガニで遊んでいました。どっちが強いか対決させたり、ザリガニにバッタやカエルを持たせたりetc… 少し残酷な気もしますが、みんなでこういう経験をすることは、きっと子どもの成長にとって必要なんだと思います。
150913zarigani.jpg

 後日、どうしてもカエルを捕まえたいと娘が言うので、お友達も一緒に近くの田んぼに出かけ、なんとか2匹捕まえることができました。名前はどうする?と尋ねると、「キキとララ!」(^_^;) というお返事。子どもってやっぱり面白い! (管理人F)


投稿者 Kosodate : 13:49 | コメントする

Copyright© 2005 Fukuoka Prefecture. All Right Reserved.